事業案内/工作機関連

フライス盤本体

フライス盤

フライス盤(milling machine)は、フライスと呼ばれる工具を用いて平面や溝などの切削加工を行う工作機械である。我社では、これらの機械を組立し、大阪機工株式会社様へ納入しております。

金属などの加工対象物は可動式のテーブル上に固定され、回転軸の先端に取り付けた回転工具の刃先で切削される。テーブルは工具の回転中心軸に対して横方向へ動かして切削する。工具はさまざまな加工に対応するために交換可能となっており、多様な回転工具が販売されている。まっすぐに穴をあけるドリルと異なり、切削時の力が回転軸の横方向に掛かるため、硬い物を加工する時も回転軸や回転工具がぶれないように、全体が頑丈に作られている。

汎用機

OKKマシンの基礎とも成るベッド型汎用フライス盤。15000台の納入実績に基づく高い信頼性。
ベッド型のため重量物加工に威力を発揮します。

らくらくミル

12000台以上の実績をもつベッド型汎用フライス盤にプラスαの「らくらくハンドル」機能を搭載、「斜め」「円弧」加工がだれにでも簡単にできます。