会社情報

社長挨拶


昭和40年3月豊岡市当局並びに地元有力者の企業誘致に応じて低開発地域工業促進法の適用を受け、豊岡市誘致工場第一号として設立いたしました。
その後、主として大阪機工株式会社の技術及び経済援助により発展をとげています。
当社は1965年3月、当時既に50年近い歴史と製造実績を誇る〈ASAHI〉水道メーターの設備と技術を大阪機工株式会社(OKK 東証1部上場 1915年設立)から継承し兵庫県豊岡市の地で創業いたしました。
1970年には、工作機メーカとして常に先進的な技術開発を続け、確固とした伝統と基盤、ブランドを持つOKKグループの筆頭関係会社として、工作機械及び周辺装置の生産を開始し、更に上下水道関係設備の設備工事及び運用管理を担う計装システム関連部門にも事業を拡大してまいりました。
OKKグループの経営理念は、
・顧客の信頼に応える品質とサービスを提供する。
・地球環境と人類社会の調和と発展に寄与する。
ことにあります。
私どもも、この経営理念のもと、お客様をとりまく環境の大きな変化の中で迅速に対応できるように「技術、技能、経験」の蓄積と研鑽、伝承に力を入れ、「日々の研鑽、日々改善」をモットーに、お客様の「満足」「信頼」をより確かなものにするために社員一同一丸となってお客様と共に繁栄できる会社となるよう努めてまいります。
今後とも、大豊機工株式会社(OTK)への一層のご愛顧とご支援賜りますようお願い申し上げます。